フランス

サクレ・クール寺院で土曜ミサ

今日はサクレ・クール寺院の土曜ミサへ行きます。

行きはバスで一気にモンマルトルへ行き、帰りはケーブルカーを利用しました。

地下鉄2号線のAnvers駅が最寄り駅です。

モンマルトルは「殉教の丘」という意味だそうです。

テアトル広場は14世紀からモンマルトルの中心にある広場で、多くの観光客が似顔絵を描いてもらっていました。

テアトル広場

麓は歓楽街ですので、観光は午前中や暗くなるまでに終わらせた方が良いとガイドブックに書かれていました。

ユトリロやルノワール、ドガが一帯を描いているので、数々の作品を思い出しながら、興味深く眺めることができました。

サクレクール寺院

サクレ・クール寺院は普仏戦争の被害者の魂を慰めるため、民間の寄付によって建てられた寺院で、風化すると白くなる性質をもつ石が使われているそうです。

入口脇にはジャンヌ・ダルクとルイ15世の騎馬像があります。

堂内丸天井には世界最大級のモザイクでキリストの聖なる心「サクレ・クール」とそれを讃える聖母マリアが描かれています。

サクレクール引用:Wikipediaより

まだ新しいので壁画の金の輝きがまぶしいです。

寺院の中は撮影禁止ですので、寺院内の売店で絵葉書を購入しました。

地下には完成まで40年以上を要し建造に尽力した修道士の心臓が納められているそうです。

こちらのミサは信者の方が大きな声で讃美歌を歌っており、その歌声が素晴らしく印象的でした。

サクレクール寺院

2010年当時も「ミサンガ押し売り」が名物でしたが、今もいるそうですね。

数秒で勝手に手首にまいて高額な値段を請求するそうですが、払わないようにしましょう。

近寄らない、目を合わせない、迂回する、日本語できっぱり拒否することが大事です。

特に私は母連れでしたので注意していました。

エッフェル塔の次に高い位置から市内を一望できます。

晴れた日ならとても素晴らしい眺めとなるでしょう。

帰りはケーブルカーで地下鉄駅へ向かいます。

2つの車両が交互に往復していて、出発するとあっという間に終点に到着しました。

フニクレール

地下鉄駅へは下り坂ですので、母もそれほど大変ではありませんでした。

エッフェル塔
2010年フランス・スペイン31日間旅行記①2010年2月に母娘で31日間フランスとスペインへ行きました。 こちらはその旅行記①です。 しばらく家族の介護で海外...
サグラダファミリア
2010年フランス・スペイン31日間旅行記②2010年2月に母娘で31日間フランスとスペインへ行きました。 こちらはその旅行記②です。 旅行記①はこちらをご覧く...
【c】【公式】トリップアドバイザー
ABOUT ME
ぱしょ子
パッションフルーツをこよなく愛する「ぱしょ子」です。母と二人暮らしで関東在住です。フリーランスで講師の仕事をしています。ブログのタイトルのように、日々穏やかに暮らせるよう心がけています。 Thank you for visiting my website. Hope you have a wonderful day.