日々のこと

ハレルヤコーラスで気分上々!

昔からふと口ずさむのは「ハレルヤコーラス」です。

「は~れるや、はれるや、はれるや♪」このフレーズが出てきたら、かなりご機嫌な状態です。

夕暮れ時のポピー畑

反対にストレスや不安などで緊張状態のとき、親指を中に入れて握りしめる癖があります。

このようなときはひとまず好きな音楽を聴いて心を落ち着かせます。

夜
心が穏やかになるおすすめのクラシック毎晩、必ず聴くクラシック音楽があります。 お気に入りの曲をYoutubeのライブラリに保存し聴いています。 これらの曲を聴く...

朝目覚めたときに何も思い煩うことがないこと、ふとしたとき自分や家族が鼻歌を口ずさんでいる…この本がきっかけで、そんな穏やかな日々を過ごしたいと思うようになりました。

なぜ「ハレルヤコーラス」をよく歌うんだろうと考えてみると、中学の合唱コンクールで演奏した曲だったことを思い出しました。

当時、合唱コンクールに向けて歌詞を考察したのかもしれませんが、私はピアノ伴奏者でしたので、そちらの練習ばかりで「ハレルヤ」のところしか歌詞は覚えていません。

歌詞の意味も分からず口ずさんできましたが、Wikipediaによると「ハレルヤ」とは「主をほめたたたえよ」という意味なのだそうです。

題は「メシア」(救世主)の英語読みに由来。聖書から歌詞を取り、キリストの生涯を題材とした独唱曲・重唱曲・合唱曲で構成されている。ヘンデルの代表作で「メサイア」第2部最終曲の「ハレルヤ」は特に有名である。日本の中学校において合唱コンクールや卒業式などで歌われることが多い。
引用:Wikipedia

確かに教会音楽を聴いていると、時折「ハレルヤ」が歌われています。

「は~れるや、はれるや、はれるや♪」、あなたも一緒に歌いませんか?

ハレルヤ、全能であり、我らの神である主が王となられた、ハレルヤ
The kingdom of this world is become the kingdom of all lord and of his Christ ,and the shall reign for ever and ever ,hallelujah !
この世の国は我らの主と、その救世主のものとなった、主は世々限りなく統治される、ハレルヤ
King of kings ,and lord of lords ,and the shall reign for ever and ever , hallelujah !
「王の王、主の主」主は世々限りなく統治される、ハレルヤ

この記事のために改めてYouTubeで聞いたのですが、前奏からフフッとなりました。

他にも合唱コンクールでは「モルダウ」や「大地讃頌」を演奏しました。

こちらの「モルダウ」は当時自分が弾いた楽譜とは違うので、いろいろなアレンジがあるのですね。

久しぶりに懐かしい中学時代を思い出しました。

「この記事を読んだ方がどこかで歌っているかもしれない」と思うと笑顔になります。

あなたにとって、鼻歌が自然と出てくるような、今日が良い一日となりますように。

ABOUT ME
ぱしょ子
パッションフルーツをこよなく愛する「ぱしょ子」です。母と二人暮らしで関東在住です。フリーランスで講師の仕事をしています。ブログのタイトルのように、日々穏やかに暮らせるよう心がけています。 Thank you for visiting my website. Hope you have a wonderful day.