お菓子

バレンタインにおすすめの手作りガトーショコラ

冷凍保存もできるので、久しぶりにガトーショコラを作りました。

こちらの記事はガトーショコラのレシピの覚書です。

ガトーショコラ

【材料】(直径15cm丸型1台)

お好みのチョコレート 113g
無塩バター 63g
生クリーム 63g
卵黄 63g
卵白 125g
グラニュー糖 125g
薄力粉 8g
ココア 63g

【作り方】

  1. 電気オーブンを170℃に予熱しておきます。クッキングシートで型紙を作ります。側面は型より5cmほど高さが出るように切り、底の部分は1cmの切込みを入れ、折り込み、後から底紙を重ねるように敷きます。
  2. 薄力粉とココアは3回ふるっておき、チョコレートは細かく刻みます。
  3. 刻んだチョコを湯銭でとかし、バターを入れて溶かして最終的に50度にします。
  4. 生クリームに卵黄を加え湯銭にかけ、泡だて器で混ぜながら40度になるまで温め、③に加えて木べらで混ぜます。
  5. ボウルに卵白と砂糖1/3を加えて泡立て始め、2回に分けて砂糖を加え5~6分立てのゆるめのメレンゲを作ります。
  6. ④のチョコレート生地にふるった粉を加え木べらで混ぜ、メレンゲを3回に分けて加え、きれいに混ぜます。最終的にゴムべらに持ち替えダマがないか確認し、型に流し入れ170度で45~50分焼きます。
  7. 焼きあがったらすぐに型から出して側面の紙をはずし、冷まします。翌日から2~3日が食べごろです。

今回は「欧風菓子グリンデルベルグ」でのレシピです。

この動画通りに進めましたら美味しく出来上がりました。

こちらの動画では「クラシックショコラ」(格式のあるチョコレート菓子)として紹介されています。

チョコレート生地とメレンゲを合わせる際は、チョコレートが泡をどんどん消していくのでシフォンケーキのときよりも神経を使います。

「生地をメレンゲに合わせるときは木べらを使うとよい」ということで木べらを購入しました。

どうやらふんわり混ぜれたようです。

チョコレートはヴァローナ社のものを使います。

程よい苦みと甘さ控えめで、やはり風味が違います。

以前は小嶋ルミさんのレシピを使用していましたが、欧風菓子グリンデルベルグさんのレシピのほうが作りやすく、お気に入りです。

ABOUT ME
ぱしょ子
パッションフルーツをこよなく愛する「ぱしょ子」です。母と二人暮らしで関東在住です。フリーランスで講師の仕事をしています。ブログのタイトルのように、日々穏やかに暮らせるよう心がけています。 Thank you for visiting my website. Hope you have a wonderful day.