スペイン

ACホテル・カールトンに宿泊、翌日はAVEでバルセロナへ

スペイン、マドリードのACホテル・カールトンに1泊しました。

こちらはその宿泊記です。

ホテルカールトン

こちらはスーツケースを預けているアトーチャ駅から徒歩10分と近いことと、プラド美術館や王妃ソフィアセンター(「ゲルニカ」があります)に近いことから決めました。

スタンダードツインルームです。

部屋も広く、高層階で気に入りました。

カールトン引用:ホテルHPより

ホテル近くにスーパーがあり、ワインや軽いつまみはそちらで購入しました。

サンドイッチはムセオ・デル・ハモンで購入です。

ムセオデルハモン
生ハム
ムセオ・デル・ハモンで生ハムの昼食プラド美術館を鑑賞した後は、近くの生ハム有名店「Museo del Jamon(ムセオ・デル・ハモン)」へ行きました。 https...

朝食の口コミも日本人に評判が良いので、楽しみにしていました。

このホテルの前に「ルームメイトマリオ」にも宿泊したのですが、断然カールトンのほうがおすすめです。

ホテルカールトン
ルームメイトマリオ
ルームメイト・マリオに宿泊スペイン、マドリードの「ルームメイト・マリオ」に2泊しました。 こちらはその宿泊記です。 こちらは地下鉄駅や王宮、サ...

チェックアウト後は、バルセロナへ向かいます。

長距離列車が発着するアトーチャ駅は1851年に開業したマドリードで最初の鉄道駅です。

アトーチャ駅

駅で目を引くのは構内で生い茂る熱帯植物です。

時間があれば立ち寄ってみてください。

植物園のような雰囲気で亀もいます。

カフェがすぐそばにあり、コインロッカーはこの先です。

コインロッカー

長距離列車の出発ロビーの前には手荷物検査場があります。

X線検査が行われる風景は空港と同じです。

今回はAVE専用ラウンジを利用しました。

入口でチケットを提示して入場します。

ドリンクサービスがあり、トイレも綺麗です。

出発前のアナウンスなどラウンジ内放送で教えてくれますので、ゆっくりできました。

AVEラウンジ

ホームに出る手前ではカウンターでチケットの確認が行われます。

これらは2004年に起きた爆弾テロ以降、駅では厳重なチェックが行われていますので、早めに到着するようにしてください。

AVEで3時間20分、チケットはRenfe公式サイトで手配しました。

バルセロナまでの距離はおよそ660Kmです。

AVE

車内はモノトーンでまとめられていて、近代的なデザインです。

特等と一等車はドリンクと食事付きです。

座席も広々していており快適です。

大きなスーツケースも収められる広い荷物置き場もあります。

防犯対策のため100円ショップで自転車などに取り付ける鍵を購入してくくりつけていました。

AVE機内食

列車はマドリードからドン・キホーテの舞台となったカスティーリャ・ラ・マンチャ地方、アラゴン州を通って、カタルーニャ州へ向かいます。

車窓から眺める風景は一面の赤土です。

ラ・マンチャの由来はアラビア語の「マンチャ」(乾いた土地)という意味だそうです。

一泊だけしかできなかった「ACホテル・カールトン」ですが、以前宿泊した「ルームメイトマリオ」よりも印象は良かったです。

エッフェル塔
2010年フランス・スペイン31日間旅行記①2010年2月に母娘で31日間フランスとスペインへ行きました。 こちらはその旅行記①です。 しばらく家族の介護で海外...
サグラダファミリア
2010年フランス・スペイン31日間旅行記②2010年2月に母娘で31日間フランスとスペインへ行きました。 こちらはその旅行記②です。 旅行記①はこちらをご覧く...
【c】【公式】トリップアドバイザー
ABOUT ME
ぱしょ子
パッションフルーツをこよなく愛する「ぱしょ子」です。母と二人暮らしで関東在住です。フリーランスで講師の仕事をしています。ブログのタイトルのように、日々穏やかに暮らせるよう心がけています。 Thank you for visiting my website. Hope you have a wonderful day.