ソウル

石焼ビビンバと全州ビビンバ

初めて韓国に行ったとき、楽しみにしていた食事の一つが「全州(チョンジュ)ビビンバ」でした。

日本では石焼ビビンバが有名ですが、韓国ではビビンバといえば全羅北道中部の全州市発祥のビビンバで、国の無形文化財にもなっているそうです。

本場の全州ビビンバは25種類の食材が入るそうですが、こちらも数は劣るものの彩り豊かです。

全州ビビンバは五方色食材を意識しており、体に良い5色の食材を使うことで、滋養にも良いとのこです。

心臓に良い
脾臓と胃に良い
肺に良い
肝臓に良い
腎臓に良い

全州ビビンバを最初に食べたのは仁寺洞サムジキル内にあった「古宮(コグン) 仁寺洞店」です。

全州ビビンバ

仁寺洞散策も兼ねて食事をするのに便利な場所にあり、おひとり様でも食事がとりやすかったのですが、2017年7月に閉店してしまったとのことです。

全州ビビンバはコチジャンではなく、ユッケの味で味加減を調整するので、普通のユッケより味付けは濃いめです。

お米は牛骨スープで炊いており、ほんのり甘い香りがします。

全州ビビンバの温度は70度くらいがベストだそうで、冷めにくい真ちゅうの器で提供されます。

真ちゅうの器は見た目も綺麗で、雰囲気があります。

普段アツアツのビビンバを食べ慣れているせいか、より美味しいなと思ったのは石焼ビビンバの方でした。

伝統茶院
仁寺洞の伝統茶院とホットク曹渓寺を拝観した後は、そのまま徒歩5分の仁寺洞へ行きます。 https://pasyoko.com/tyogesa/ ショッ...

こちらの石焼ビビンバは「全州中央会館 明洞本店」に行ったときの写真です。

石焼ビビンバ

名物「石焼ビビンバ10,000W」は春菊やキノコ、セリ、キキョウ、ワラビ、松の実、銀杏、牛肉など35種類もの具材が入っているそうです。

アツアツでおこげもあり、パンチャン(おかず)も全て混ぜて美味しくいただきました。

こちらは初めて訪韓した母と「古宮 明洞店」へ行った時の写真です。

二人でしたので「海鮮チヂミ17,000W」も注文しました。

海鮮チヂミ

チヂミは卵多めのふわふわタイプでした。

全州ビビンバ

お店の雰囲気としては「古宮」の方が良いので、年配の方との旅ならこちらをおすすめします。(ただ2階にありますので、母は「階段がきつい」と申しておりました)

次回訪韓することがあれば、新たなビビンバのお店を開拓するつもりです。

景福宮
2016年ソウル5日間旅行記2016年4月に一人で5日間韓国のソウルに行きました。 こちらはその旅行記です。 当初母と行く予定でしたが、腰痛が悪化し...
伝統茶院
2018年ソウル5日間旅行記2018年11月に母娘で5日間韓国のソウルに行きました。 こちらはその旅行記です。 母は韓国ドラマが好きで、いつか行...
景福宮
韓国旅行で使える韓国語会話こちらの記事は韓国旅行で利用する韓国語をピックアップした覚書です。 基本会話 わかりました⇔わかりません アル...
【c】【公式】トリップアドバイザー
ABOUT ME
ぱしょ子
パッションフルーツをこよなく愛する「ぱしょ子」です。母と二人暮らしで関東在住です。フリーランスで講師の仕事をしています。ブログのタイトルのように、日々穏やかに暮らせるよう心がけています。 Thank you for visiting my website. Hope you have a wonderful day.