お菓子

バスク風チーズケーキ

こちらの記事はバスク風チーズケーキのレシピの覚書です。

バスク風チーズケーキは拍子抜けするほど簡単に作れますが、カラメル部分がほろ苦く、ワインにもよく合いますし、冷凍保存もできますのでお気に入りです。

バスクチーズケーキ

一晩冷やさなければいけないので、食べる前日に作ります。

残った生クリームを使ってスコーンを焼くのが我が家の定番です。

【材料】(直径15cm丸型1台)

クリームチーズ 200g
グラニュー糖 70g
卵黄 1個
全卵 2個
生クリーム 115ml
薄力粉 5g

【作り方】

  1. クリームチーズは予め室温に戻して柔らかくしておきます。
  2. オーブンを230℃に予熱しておきます。
  3. グラニュー糖と薄力粉をスプーンなどで軽く混ぜ合わせておきます。(薄力粉は一番最後に茶こしなどでふるいながら入れる方もいます)
  4. クッキングシートを型より一回り大きめに切り、型に沿わせて敷き詰めます。
  5. クリームチーズをゴムベラで柔らかく練ってから、③を2回に分けて加えよくすり混ぜます。
  6. 泡だて器に持ち替えて卵黄を入れよく混ぜてから、卵を1個ずつ加え、その都度混ぜます。
  7. 生クリームを入れて混ぜます。
  8. 型に生地を流し入れ(型に入れる前にザルでこす方もいます)、20~25分表面に好みの焼き色がつくまで焼きます。我が家のオーブンは20分ほどでかなり焼き色がつきましたので、220℃に下げて更に5分焼きました。
  9. 型のまま粗熱を取ってから、ラップで覆い、冷蔵庫で一晩冷やして完成です。
バスクチーズケーキ

オーブンから出して20分ほどで型の高さより2cm下がり、最終的にケーキは3cmの厚みとなります。

型の敷き方や混ぜ方はこちらの動画を参考にしています。

蜂蜜入りのレシピで、こちらもとても美味しいです。

食べきれない分は冷凍保存しています。

カットしてラップしたものをジップロックに入れて冷凍保存し、食べる前日に冷蔵庫で自然解凍しています。

 

ABOUT ME
ぱしょ子
パッションフルーツをこよなく愛する「ぱしょ子」です。母と二人暮らしで関東在住です。フリーランスで講師の仕事をしています。ブログのタイトルのように、日々穏やかに暮らせるよう心がけています。 Thank you for visiting my website. Hope you have a wonderful day.