フランス

バドビュスに乗ってエッフェル塔へ

この日はお天気も良く、オルセー美術館を鑑賞した後に「バドビュス(水上バス)」でエッフェル塔まで行きました。

バドビュス

オルセー美術館そばの乗船場から乗ります。

オルセー美術館→サン・ジェルマン・デ・プレ→ノートルダム大聖堂→植物園→市庁舎→ルーブル美術館→アレクサンドル三世橋→エッフェル塔となります。

バドビュス

セーヌ川を反時計回りに回りますので、エッフェル塔まではかなりの距離です。

各停留所には約10分ほど停車しますので、1時間ほど乗車していました。

ポンヌフの下をくぐります。

ポンヌフ

ポン・ヌフは「新しい橋」という意味で、1604年に完成したパリで最も古い橋です。

当時はイタリアのフィレンツェにあるヴェッキオ橋のように、上に店が並ぶスタイルが一般的で、川の流れが見渡せるこの橋は画期的だったそうです。

私たちは下からくぐっただけですが、橋の中ほどにはアンリ4世の騎馬像があります。

こちらはノートルダム大聖堂です。

進行方向右側に座ると眺めが良いのでおすすめです。

バドビュス

各乗船場で約10分ほど停まりますので、時間に余裕があるときにどうぞ。

1時間ほどかけてエッフェル塔に到着しました。

エッフェル塔

オルセーで疲れていた足を休めることもでき、少しうたた寝などもしたりしてのんびりできました。

エッフェル塔は1889年パリ万博に合わせて建てられ、高さ324mです。

エッフェル塔

「鉄の刺繍」と呼ばれ、死者を一人も出さずに2年2か月という速さで完成しています。

水圧ポンプで作動するエレベーターは大偉業で、これを機にパリのアパートにエレベーターを取り付けることが流行したそうです。

当時57歳のエッフェルは自由の女神像の鉄骨部分の設計も担当しました。

エッフェル

何年か毎に塗り替えている為、少しずつ色が変わっているそうです。

下の写真はお気に入りの写真です。

エッフェル塔

この後、中華レストラン「ミラマ」へ遅めのお昼を食べに行きます。

ミラマ
中華料理店ミラマで昼食今回の旅行ではパリにトータルで13泊しましたので、和食や中華もいただきました。 中華料理店「ミラマ」は庶民的な店構えで、日本人好み...
エッフェル塔
2010年フランス・スペイン31日間旅行記①2010年2月に母娘で31日間フランスとスペインへ行きました。 こちらはその旅行記①です。 しばらく家族の介護で海外...
サグラダファミリア
2010年フランス・スペイン31日間旅行記②2010年2月に母娘で31日間フランスとスペインへ行きました。 こちらはその旅行記②です。 旅行記①はこちらをご覧く...
【c】【公式】トリップアドバイザー
ABOUT ME
ぱしょ子
パッションフルーツをこよなく愛する「ぱしょ子」です。母と二人暮らしで関東在住です。フリーランスで講師の仕事をしています。ブログのタイトルのように、日々穏やかに暮らせるよう心がけています。 Thank you for visiting my website. Hope you have a wonderful day.