日々のこと

母の日におすすめの紫陽花(あじさい)

今は母の日にカーネーションとは限らないようで、紫陽花を贈る方もいるそうです。

紫陽花の名はあず(集まる)・さ(真の)・あい(藍)に由来するといわれ、小さな花がたくさん集まって咲くのが特徴です。

母が紫陽花好きで今まではお友達に分けていただいたり、花屋さんで購入していたのですが、「濃い青の紫陽花の鉢植えが欲しい」ということでしたので、昨年の母の日にプレゼントしました。

紫陽花のことは全く分からずHPの写真のイメージで「マーレ」という品種を購入しました。

写真を撮るのを失念しましたので、こちらは購入したお店のHPから引用した写真です。

アジサイ引用:千草園芸HPより

写真と全く同じような状態で届きました。

直径17cmほどの大輪の花が6輪咲いていました。

想像以上に大きな花に驚きましたが、とても喜んでくれました。

その後、花が枯れた後に剪定&植え替えをし、新しい年を迎え、3月にはこのような状態になりました。

だいぶ暖かくなってきましたので、元気に葉をつけています。

剪定したアジサイ

次回は「ポップコーン」という品種の紫陽花を贈ろうと考えています。

この写真の「マーレ」も2年目を迎えて、また綺麗な花を咲かせて母を喜ばせてくれますように。

【追記】

その後、5月になり購入時よりも小ぶりな花が13輪咲きました。

紫陽花

1年目よりもたくさん花が咲いた分、色も薄めです。

花が咲き終えたら、今年は挿し木に挑戦します。

紫陽花

紫陽花は購入後、植え替えしないと根詰まりしますので、紫陽花専用の土と肥料が必要となります。

ABOUT ME
ぱしょ子
パッションフルーツをこよなく愛する「ぱしょ子」です。母と二人暮らしで関東在住です。フリーランスで講師の仕事をしています。ブログのタイトルのように、日々穏やかに暮らせるよう心がけています。 Thank you for visiting my website. Hope you have a wonderful day.