ソウル

2016年ソウル5日間旅行記

2016年4月に一人で5日間韓国のソウルに行きました。

こちらはその旅行記です。

光化門

当初母と行く予定でしたが、腰痛が悪化したため、急遽一人旅となりました。

母との旅行でしたので滞在日数を4泊5日と長めにしましたが、一人では持て余しそうです。

友人と行くときはグルメとエステが中心となるので、今回は景福宮(キョンボックン)や仁寺洞(インサドン)、以前から行きたかった駱山公園(ナクサンコンウォン)などを散策しました。

既に予約していた明洞の「ロイヤルホテルソウル」はキャンセルし、「スカイパークセントラル明洞」でお手頃価格の部屋を見つけましたので、そちらを予約しました。

ロイヤルホテルラウンジ内
ロイヤルホテルソウルに宿泊韓国、ソウルの「ロイヤルホテルソウル」、エグゼクティブコーナーツインに4泊しました。こちらはその宿泊記です。 金浦空港から送迎タク...

どちらのホテルも明洞の中心地にあり、どこへ行くにも便利です。

スカイパークセントラル引用:コネストHPより

レディースフロアがあり、高層階で内装がピンクの可愛らしいお部屋を用意していただきました。

スタンダードクイーンルームです。

こちらは通常のフロアの写真ですのでピンク調ではありませんが、レイアウトは一緒です。

スカイパークセントラル引用:コネストHPより

一人で贅沢にクイーンサイズのベッドを利用しました。

各フロアに自由に使えるパソコンがあります。

スカイパークセントラルホテルはBooking.comで予約しました。

1日目(羽田→ソウル)

飛行機はJAL091便8:25羽田発です。

約2時間20分のフライトで10:45ソウル金浦空港へ到着しました。

時差はありません。

送迎タクシーで約1時間、12:00頃ホテルに到着です。

ゆったりとしたシートで日本語が話せる運転手さんです。

送迎タクシー

アーリーチェックインはできなかったので、荷物を預けて明洞を散策しました。

ホテル内はすべて日本語対応です。

最初にホテル向かいのセブンイレブンで両替とT-moneyをチャージします。

地図

このセブンイレブンは換金レートが良いので、多くの日本人観光客が訪れます。

近くに何件かセブンイレブンがありますので、間違えないようにご注意ください。

コンビニではこれらの韓国語を使いました。

両替してください パックォ ジュセヨ
このお札を細かくしてください チャンドヌロ パックォ ジュセヨ
T-moneyカードをください ティモニ ジュセヨ
チャージしてください チュンジョネ ジュセヨ
レジ袋をください ポントゥ ジュセヨ

レジ袋は有料ですので、買い物をするとほとんどのレジで「袋はいりますか?(ポントゥ ピリョハセヨ?)」と聞かれます。

聞き取れないこともあるので、買い物するときは袋を先に見せてアピールしています。

平日でもメインストリートはかなりの人混みです。

最初の目的地、新世界百貨店(シンセゲペックァジョン)へはホテルから15分ほどで到着しました。

新世界百貨店の交差点からソウルタワーが見えます。

ソウルタワーを見ると「ソウルに来たんだな」と実感します。

ソウルタワー

ソウルタワーといえば私にとっては韓国ドラマ『美しき日々』です。

このドラマには当時かなり泣かされました。

監督:イ・ジャンス
出演者:イ・ビョンホン、 チェ・ジウ、 リュ・シウォン、 イ・ジョンヒョン
収録時間:180分
レンタル開始日:2005-02-23

 

Story
『誰にでも秘密がある』のイ・ビョンホンとチェ・ジウが共演した韓国TVドラマの第1巻。音楽業界を舞台に、運命的に出会った4人の男女が、愛し合い、傷つけ合いながら、希望に向かってひたむきに生きていく姿を描く。第1話から第3話までを収録する。 (詳細はこちら

 

私は泣くと顔がぐちゃぐちゃになりますが、チェ・ジウの泣き顔は瞳からポロッポロッと真珠がこぼれるように涙が落ちて憧れます。

デパ地下をチェックします。

帰国日にウェスティン朝鮮ホテルのキムチ、イカやタコの塩辛を買って帰る予定です。

「ウェスティン朝鮮のキムチがおすすめ」と色々なブログで見てきましたので、どのような味か気になっています。

新世界百貨店引用:コネストHPより

その後ロッテデパートもチェックして、お腹が空いてきましたので、ホテル前の「王妃家(ワンビチッ)」にて遅めの昼食です。

王妃家

おひとり様でも利用しやすい焼肉店として有名で、テジ(豚)カルビ定食(11,000W)をいただきます。

テンジャンチゲ(韓国版みそ汁)が口に合いました。

お肉は甘めの味付けでパンチャン(無料のおかず)と一緒にレタスにくるんでいただきます。

もう少し手間をかけたパンチャンをいただきたかったので、次の来店はなさそうですが、時間的に二人連れの女性が多く、店内は清潔でした。

ホテルへ戻りチェックインです。

少し休んだ後、夜の明洞を散策し、明洞駅近くの「キムガネ」でキンパ(2,500W)をテイクアウトしました。

キンパ キムガネ

2016年当時は明洞店が閉店してこちらのお店まで買いに行きましたが、2018年にロイヤルホテルソウル前に開店しましたので、そちらのキムガネも便利でおすすめです。

キンパを1つ持ち帰ります キンパ ハナ ポジャン ヘジュセヨ
1つ/2つ/3つ ハナ/トゥゲ/セゲ

2日目(古宮博物館・仁寺洞)

朝食なしのプランですので、8:40ホテルより徒歩10分のおひとり様でも利用しやすい「プゴグッチッ」へ行きます。

4月でも朝は肌寒いので、12時間以上煮込んだ干し鱈の温かいスープで体が温まります。

プゴグの朝食
武橋洞プゴグッチッで朝食明洞周辺の朝食なら「神仙ソルロンタン」もいいですが、牛骨はちょっと苦手という方には「武橋洞(ムギョドン)プゴグッチッ」もおすすめです。 ...

朝食後はバスで古宮博物館(クンニッコグンパンムルグァン)へ行きました。

古宮
景福宮
古宮博物館と景福宮観光ソウルの古宮博物館(クンニッコグンパンムルグァン)へ行きました。 朝鮮王朝(1392~1910)の宮中遺物が4万点所蔵されており、...

そのまま徒歩10分の仁寺洞(インサドン)へ行きました。

仁寺洞まずはショッピングビル「サムジキル」内の「古宮(コグン)」で全州ビビンバの昼食です。(2019年現在閉店)

全州中央会館の石焼ビビンバ
石焼ビビンバと全州ビビンバ初めて韓国に行ったとき、楽しみにしていた食事の一つが「全州(チョンジュ)ビビンバ」でした。 日本では石焼ビビンバが有名ですが、韓国...

サムジキルは店舗の入れ替わりが激しく、この年は中高生向けのお店が多かったです。

サムギジル

メイン通り中心に有名なホットク屋台「トルボネ・チャプサル・オクスス・ホットッ」(1個1,000W)があります。

生地にとうもろこしの粉が入っていて、生地の味はホットケーキのようです。

外はカリッと中はふんわりもちっとしています。

ホットク

アツアツのシナモン風味の黒砂糖とナッツが包まれていて美味しいです。

やけどに要注意です。

一度ホテルに戻り、夕食はホテル近くのお粥屋さん「味加本(ミガポン)」へ行きました。

味加本のお粥
味加本でお粥「味加本(ミガポン)」も「神仙ソルロンタン」同様、朝から行列ができる人気店です。 https://pasyoko.com/sins...

3日目(景福宮・シロアムサウナ・ロッテマート)

9:00にホテルを出発し、ベルリンの壁を眺めながら徒歩15分の「神仙ソルロンタン(シンソンソルロンタン)」の鐘路店(2019年現在閉店)へ行きました。

清渓川(チョンゲチョン)、ハンファビル前にあるベルリンの壁は、ドイツ政府より「韓国も早く南北統一できるように」と贈呈されたものです。

ベルリンの壁

ベルリンといえば「熊」で、熊の像にはブランデンブルク門と南大門が描かれています。

ベルリンの壁

明洞店は日本人で大行列ですが、鐘路店は誰もいません。

ソルロンタン
ペクセソルロンタン
神仙ソルロンタンで朝食テイクアウト朝食の選択肢の一つとして有名なのが「神仙(シンソン)ソルロンタン」です。 ソルロンタンは牛の頭・足・骨・内蔵などを高温高圧で抽出し...

朝食後はバスで景福宮へ行き、10:00から始まる衛兵交代式と景福宮を観光します。

景福宮
古宮博物館と景福宮観光ソウルの古宮博物館(クンニッコグンパンムルグァン)へ行きました。 朝鮮王朝(1392~1910)の宮中遺物が4万点所蔵されており、...

景福宮からバスでソウル駅を経由し、「シロアムサウナ」へ行きます。

サウナは10種類で、浴室も広く地元の人たちで賑わっています。

引用:コネストHPより

私はチムジルバン利用はせず、入浴のみであかすりとオイルマッサージ(両方で45,000W)をしてもらいました。

あかすりはかなり強めですので(あかすりタオルが粗い)、肌の弱い方はご注意ください。

マッサージも石鹸でツルツルすべることも相まって、かなり強めに勢いよくされます。

2016年に利用した際のシロアムサウナでの流れは下記のとおりです。

  1. 入口で代金8,000Wを支払い、受付票と館内着とタオル2枚をもらいます。カード払いOKです。
  2. 男女別の入口から入館し、靴箱に靴を入れ、鍵をかけます。受付で靴箱のカギと受付票を渡し、ロッカーキーをもらいます。あかすりやマッサージはこちらで受付します。あかすり20,000W。
  3. チムジルバン利用の場合は館内着に着替えます。貴重品はケースに入れて受付に預けると、名前を書かされて、受付の目の前の貴重品ボックスに入れて鍵を渡してくれます。出す時にはその鍵を渡すと名前を聞かれますので、一致していれば返却してくれます。
  4. チムジルバンは4階です。貴重品を入れる鍵付きのミニロッカーもあるので、携帯やカメラ等を持っていても安心です。高温のチムジルバンもあるので、靴下を履いておいたほうがよいでしょう。
  5. 大浴場は地下になります。地下に脱衣所はないので、服を脱いで地下へ行きます。タオルは地下にもあります。あかすりは入浴後、体が温まってから申し出ます。私が行ったときは混雑していましたので、最初に申し込んでおきました。順番が来たら呼びに来てくれました。

お風呂上りに定番の「シッケ(米を麦芽で発酵させて作る甘酒のような飲み物)」を頼んだのですが、チムジルバン以外のフロアだったせいか缶だったのが残念です。

お土産

この缶はセブンイレブンでも売っていましたので、お土産に持ち帰りました。

シロアムサウナでさっぱりした後は、ロッテマートへ向かいます。

ロッテマート地図

途中、シロアムサウナ近くの「キンパッ天国」で夜食用のキンパをテイクアウトしました。

キンパ天国

ロッテマートでお土産を購入後、ホテル前の「ボボントースト」でイチゴジュース(3,500W)とサンドイッチ「ボボンスペシャル(3,500W)」をテイクアウトします。

ボボントースト

ボボントーストは少し甘めのジャムで味付けした韓国独特のホットサンドです。

2019年現在は中国大使館近くに移転しています。

ボボントースト地図

今日はかなり歩きましたので、広いベッドでぐっすり眠れそうです。

4日目(駱山公園・全身エステ)

今日は非常にいいお天気です。

9:30にホテルを出発し、「BeansBins」でストロベリーワッフルの朝食をいただいた後、地下鉄とバスに乗り換えて駱山公園(ナクサンコンウォン)へ行きます。

駱山公園
駱山公園
BEANS BINSでワッフルと駱山公園散策2016年一人旅の際に駱山公園(ナクサン/ナッサン・コンウォン)へ行きました。 まずは朝食にサボイホテル2階の「BEANS BIN...

地下鉄恵化駅近くまで歩いて行き、近場のスーパーをチェックします。

シロアムサウナで飲んだシッケのジュースやラーメン、チャジャンミョン、缶詰を購入します。

お土産

地下鉄で明洞駅まで戻り、お昼は明洞の「栄養センター」で参鶏湯(13,500W)の昼食です。

駱山公園

夕方、ホテルより徒歩5分の「アジアエステ」にて「美アップすっきりアロマ全身ケア」を80分受けました。

アジアエステ引用:コネストHPより

2016年に利用した際のアジアエステでの流れは下記のとおりです。

  1. 入口でスリッパに履き替え、受付します。ソファスペースで最終的なコースを決めて料金を支払います。ロッカールームへ行き、マッサージ用の服に着替えます。
  2. 足を洗ってもらいパラフィンパックをします。パックが取れないように、ビニール袋に足を入れた状態で部屋に案内され、上半身のマッサージ開始です。オイルを使用し肩や背中、首、両腕をマッサージしてもらいます。途中何度も「痛くないですか」「寒くないですか」と聞かれ、気遣っていただきました。
  3. 続いて下半身のマッサージです。太もも、ふくらはぎ、足裏をマッサージした後は、やすりを使って、かかと部分の古い角質を落としてもらいます。途中アツアツのタオルで体を拭いてもらいさっぱりします。
  4. 最後に空気圧を利用したマッサージ器を10分ほど使用して終了です。このコースは腹部なのですが、私は足に変更してもらいました。(予約時に変更希望)

今回担当した方は本当にお上手でした。

「チェゴ(最高)」や「シオナダ~(気持ちがいい)」「キブンジョッタ~(気分がいい)」など韓国ドラマで覚えた韓国語を使いましたら笑っていました。

ソウル最後の夕食は「全州中央会館」で石焼ビビンバです。

全州中央会館

名物「石焼ビビンバ10,000W」には春菊やキノコ、セリ、キキョウ、ワラビ、松の実、銀杏、牛肉など35種類もの具材が入っています。

エステ後ということもあり、本当に美味しかったです。

5日目(ヘッドスパ・帰国)

早いもので最終日です。

午前中はホテルでのんびりします。

当時は1Fにカフェ「ドロップトップ」がありましたので、コーヒーとケーキをテイクアウトしました。(2019年現在閉店)

ドロップトップ

11:20にチェックアウトし、荷物を預けて、ヘッドスパ「朴先生ヘッドスパ専門店」へ行きます。

ヘッドスパ引用:コネストHPより

70分のヘッドスパを受けました。

ロッテデパートで最後の買い物です。

ロッテデパート

ウェスティン朝鮮のキムチ、タコやイカ、牡蠣の塩辛、韓国のり、家でもキムチを作るのでアミの塩辛も購入しました。

特に塩辛類がどれも美味しかったです。

やはり本場はヤンニョム(薬味)が絶妙です。

ソウル最後の食事は「明洞咸興麺屋」で冷麺です。

冷麺
明洞咸興麺屋で本格冷麺「明洞咸興麺屋(ミョンドンハムンミョノッ)」は冷麺の有名店です。 引用:コネストHPより こちらの麺は100%さつま芋の澱粉...

帰りも送迎タクシーで約1時間、漢江(ハンガン)を渡って金浦空港へ向かいます。

漢江

今回も楽しい旅となりました。

最後までご覧いただきありがとうございます。

伝統茶院
2018年ソウル5日間旅行記2018年11月に母娘で5日間韓国のソウルに行きました。 こちらはその旅行記です。 母は韓国ドラマが好きで、いつか行...
景福宮
韓国旅行で使える韓国語会話こちらの記事は韓国旅行で利用する韓国語をピックアップした覚書です。 基本会話 わかりました⇔わかりません アル...
【c】【公式】トリップアドバイザー
ABOUT ME
ぱしょ子
パッションフルーツをこよなく愛する「ぱしょ子」です。母と二人暮らしで関東在住です。フリーランスで講師の仕事をしています。ブログのタイトルのように、日々穏やかに暮らせるよう心がけています。 Thank you for visiting my website. Hope you have a wonderful day.