スペイン

2010年フランス・スペイン31日間旅行記②

2010年2月に母娘で31日間フランスとスペインへ行きました。

こちらはその旅行記②です。

スペイン

旅行記①はこちらをご覧ください。

カタルーニャ州の州都でスペイン第2の都市、バルセロナに到着しました。

1か月の旅も中盤にさしかかり、母もだいぶ疲れがたまってきたようです。

母を部屋に残し、自由行動することも多くなってきました。

バルセロナでは9泊しますので、「良いお部屋を…」と探していたところ、思いがけずBooking.comで「ホテル・ダンテ」のジュニアスイートを40%オフで手配することができました。

ダンテホテル

何より気に入ったのはテラス付きだということです。

ダンテホテル

食事はおかゆや味噌汁、カップ麺なども持っていきましたので、夜出歩きたくない日は部屋食としました。

トラベルポットはとても重宝しましたので、このような旅をされる方はおすすめです。

 

ウナ・ミカ・デ・ハポのお弁当もテラスでいただくと格別です。

ダンテホテル
ホテル・ダンテに宿泊スペイン、バルセロナのホテル・ダンテに10泊しました。 こちらはその宿泊記です。 ホテルの外観です。 こちらからは見え...
ミカデハポ
ウナ・ミカ・デ・ハポのお弁当宿泊先のホテル・ダンテより徒歩3分くらいに日本の方が経営しているお弁当屋さん「Una Mica De Japo(ウナ・ミカ・デ・ハポ)」...

15日目(サグラダファミリア・サンジョセップ市場)

本日はサグラダファミリアへ行きます。

サグラダファミリア

この当時はまだまだ工事真っ最中です。

完成目標はガウディ没後100年の2026年ですが、並行して修復も行われていますので、2256年前後といわれています。

サグラダファミリア

完成イメージはこちらの動画(音声付き)がわかりやすいので、ご紹介します。

完成時には高さが今見よりも1.5倍以上になるということで、非常に楽しみです。

1978年よりサグラダファミリアの彫刻制作を務めている建築家の外尾悦郎さんもお見掛けしました。

トレードマークの帽子をかぶり、ダンディです。

観光後は「セルべセリア・カタラナ」でランチをしたり、サン・ジョセップ市場へ行きました。

セルベッセリア・カタラーナ
サグラダファミリア
サグラダ・ファミリアとセルベセリア・カタラナでの昼食今回のスペイン旅行の目的はサグラダ・ファミリアとコロニアグエル、トレド、そしてプラド美術館です。 https://pasyoko....
サン・ジョセップ市場
サン・ジョセップ(ボケリア)市場のキオスコ・ウニベルサルで昼食サン・ジョセップ市場は通称「ボケリア」(胃袋の意味)で、地元の人から観光客、ミシュランレストランのシェフまで多くの人が買い物にやってきま...

16日目(水族館・サンタカタリーナ市場)

本日は水族館へ行きました。

水族館引用:アクアリウムHPより

アクアリウム

欧州最大規模で地中海の魚類展示に関しては当時世界一でした。

アクアリウム

80mの水中トンネルが人気です。

アクアリウム

「セッテ・ポルテス」で昼食を済ませた後は、サンタ・カタリーナ市場を散策します。

セッテポルテス
7Portes(セッテ・ポルテス)で昼食今日のランチは「7Portes(セッテ・ポルテス)」でパエリアです。 セッテ・ポルタスは国の指定建築物「シフレのアーチ」の一角にあ...

こちらはピカソの壁画がある「カタルーニャ建築協会」です。

サルダナの踊りや祭りの様子を描いたそうです。

カタルーニャ教会

スペイン南部のマラガで生まれたピカソは14歳からの9年間をバルセロナで過ごしました。

旧市街には中世の貴族の館を改装した「ピカソ美術館」があり、ピカソの少年時代や初期の作品が展示されています。

この付近はスリが多いので、移動の際には気を付けてください。

17日目(ランブラス通り散策)

母は市場巡りが好きなので本日もサン・ジョセップ市場へ行きます。

サンジョセップ市場

大聖堂は工事中でした。

13歳で殉教したバルセロナの守護聖エウラリアが祀られています。

大聖堂

日曜の正午は聖堂前で民族舞踊「サルダーナ」が踊られます。

18日目(グエル公園)

カサ・ミラ近くのバス停からグエル公園へ行きました。

グエル公園
グエル公園散策今日はグエル公園へ行きました。 イギリスを訪れたグエルは田園風景が気に入り、イギリス式のガーデンシティを手本にしたブルジョワ向けの...

昼食はサグラダファミリア前のケンタッキーです。

ケンタッキー ケンタッキー

窓際の席に座るとこのようにサグラダファミリアが見えます。

サグラダファミリア

ホテル近くのパン屋さんでドーナツを購入し、テラスでいただきます。

テラスでドーナツ

ヨーロッパでは湯沸かし器がないホテルも多いので、トラベルポットは大活躍です。

19~20日目(バルセロネータ・コロニアグエル)

今日も晴天です。

バスで海岸方面(バルセロネータ)まで来ました。

バルセロネータ

向こうにコロンブスの塔が見えます。

バルセロネータ

骨董市を眺めたり、海岸を散策します。

バルセロネータ

トイレ休憩がてら、海岸沿いのクラブで休憩しました。

バルセロネータ

昼食は「チャペラ」でピンチョスをいただきます。

チャペラ
チャペラでピンチョスの昼食今日のお昼は「TXAPELA(チャペラ)」という人気バルへ行きました。 立地も良いところにあるので、いつも行列ができています。 ...

翌日はコロニアグエルへ行きました。

1908年に着工されたものの、6年でガウディがサグラダファミリアに専念するために設計から手を引いた未完の教会です。

コロニアグエル

まだ誰もいませんが、日曜礼拝の11時前になると続々と地元の方が集まって、ほぼ満席となりました。

コロニアグエル
コロニアグエル
コロニアグエル観光今回のスペイン旅行の目的の一つ、コロニアグエルへ行きました。 初訪問ですので心躍ります。 カタルーニャ鉄道でエスパーニャ広場...

21~22日目(大雪・列車運休)

前日のコロニアグエルもかなり寒かったのですが、本日バルセロナで記録的大雪が降りました。

ダンテホテル

一日部屋でのんびりします。

今までの書類やレシートなどがたまっていたので整理します。

ジュニアスイートにはPCやCDコンポ、ジャグジー風呂もあります。

翌日の夜、夜行列車エリプソスでパリへ出発するため、チェックアウトを済ませて最後のサグラダファミリアへ行くつもりでしたが、母が少し風邪気味でしたので、レイトチェックアウトに変更しました。

これで18:00まで部屋は使えるようになります。

私は一人で観光です。

初めてカサ・バトリョに行きました。

カサバトリョ
カサ・バトリョ観光「Casa Batllló(カサ・バトリョ)」へ行きました。 こちら以前スペインへ来たときは内部公開されていなかった場所な...

サグラダファミリアも朝日を浴びて輝いています。

サグラダファミリア サグラダファミリア

グエル公園は雪が解けて水浸しになっていました。

グエル公園

夜、チェックアウトを済ませて夜行列車に乗るためフランサ駅へ向かいましたが、大雪のため運休となりました。

ホテルへ戻り、部屋はそのままだったため無事泊まることができました。

23日目(バルセロナ→パリ)

翌朝サンツ駅のJCBカードの代理店に行き、パリまでの飛行機を手配しました。

サンツ駅ではエリプソスの払い戻しもできました。

一連のトラブルもつたない英語で乗り切ったのですが、今回ほど自分の英語力のなさを痛感したことはありません。

何とか事なきを得ましたが、日本に戻ったら英語を勉強し直そうと強く思いました。

ある程度読み書きはできるのに話せない…、現在こちらを購入して、毎日少しずつ取り組んでいます。

バルセロナ・プラット空港では以前から食べたかった生ハムのサンドイッチのファーストフード店「パンズ&カンパニー」で昼食を済ませました。

パンズアンドカンパニー パンズアンドカンパニー

あれよあれよと飛行機に乗って、オルセー空港へ向かいます。

オルセー空港へ

エリプソスでは約13時間近くかかる移動も飛行機なら1時間半です。

母は前回のエリプソスで乗り物酔いしていましたので、飛行機で良かったと申していました。

私はまた別の旅行の機会にエリプソスに乗ろうと考えていたのですが、この後エリプソスが廃止となってしまい、非常に残念です。

宿泊先のホテル「オ・マノワール・サンジェルマン」はサンジェルマン・デ・プレ教会のすぐそばです。

サンジェルマンでプレ教会
マノワール室内
オ・マノワール・サンジェルマンに宿泊フランス、パリ、サンジェルマン・デ・プレの「オ・マノワール・サンジェルマン」に7泊しました。 こちらはその宿泊記です。 引用...

スーパー「モノポリ」や「エリックカイザー」のパンを購入して、夕食は部屋食です。

モノプリで惣菜

24日目(オルセー美術館)

本日はオルセー美術館へ行きます。

セーヌ川沿いに進み、ホテルから20分程で到着です。

オルセー美術館
オーヴェール教会
オルセー美術館鑑賞本日はオルセー美術館へ行きます。 セーヌ川沿いに進み、宿泊先のオ・マノワール・サンジェルマンホテルから20分程で到着です。 ...

昼食は中華料理「ミラマ」でいただきました。

ミラマ
中華料理店ミラマで昼食今回の旅行ではパリにトータルで13泊しましたので、和食や中華もいただきました。 中華料理店「ミラマ」は庶民的な店構えで、日本人好み...

25日目(シャルトル)

本日はシャルトル観光です。

このシャルトルとコロニアグエルが今回の旅行で一番寒かったです。

シャルトル大聖堂

フランス最古のステンドグラスが見事です。

シャルトル大聖堂のステンドグラス
シャルトル日帰り観光パリから片道1時間のシャルトルへ日帰りで行きました。 モンパルナス駅から9:34発の列車で出発です。 庭師が...
コロニアグエル
コロニアグエル観光今回のスペイン旅行の目的の一つ、コロニアグエルへ行きました。 初訪問ですので心躍ります。 カタルーニャ鉄道でエスパーニャ広場...

26日目(サクレクール寺院・サンシュルピス教会)

本日はサクレクール寺院へ行きました。

サクレクール寺院
サクレ・クール寺院で土曜ミサ今日はサクレ・クール寺院の土曜ミサへ行きます。 行きはバスで一気にモンマルトルへ行き、帰りはケーブルカーを利用しました。 地...

夕方、ジョラール・ミュロのお惣菜を買うついでに、サン・シュルピス教会へ立ち寄りました。

サンシュルピュス教会

ドラクロワの作品があるので日程に組み込みましたが、調べたところ日曜のミサのパイプオルガンが素晴らしいということで、こちらにも参加しました。

また行きたいと思えるほど素晴らしいオルガンの響きでした。

ジェラールミュロ
サン・シュルピス教会とジェラール・ミュロでお惣菜テイクアウトサン・シュルピス教会は6世紀の大司教、聖シュルピスを祀った教会です。 17世紀に100年をかけ大修理を行いましたが、右塔は未完成の...

ジョラール・ミュロのお惣菜もパンもさすがの味で美味しいです。

27日目(ラスパイユ市場)

本日はラスパイユ市場へ行きました。

ラスパイユ市場ではセミドライいちじくや蜂蜜飴、ゲランドの塩を購入しました。

市場で買い物

昼食は「ラス・ドゥ・ファラフェル」でコロッケサンドの昼食です。

ラファウェル
ラズ・ドュ・ファラフェルで昼食イスラエルの名物料理「L’As du Fallafel(ラズ・ドュ・ファラフェル)」を求めて、マレ地区まで足を延ばしました。 ...

28日目(ランス)

本日はフランスの新幹線TGVでランスへ行きました。

インターネットでeチケットを発券して行ったので、乗車も簡単です。

ランスノートルダム大聖堂

シャンパーニュの街として有名で、ランス大聖堂には微笑みの天使といった彫像やシャガールのステンドグラスがあります。

ステンドグラスはどれも見事でした。

シャガールのステンドグラス
ランスノートルダム大聖堂
ランス日帰り観光パリから片道45分のランスへ日帰りで行きました。 東駅から8:57発のTGVに乗ります。 チケットはあらかじめ日本で...

帰りにデパートに立ち寄り「ラデュレ」のケーキやマカロン、お土産にキノコを購入しました。

ラデュレ乾燥きのこ

29日目(マルモッタン美術館・セーヌ川クルーズ)

これまでオランジェリー、プラド、ルーブル、オルセーと観てきましたが、最後を飾るのはマルモッタン美術館です。

マルモッタン美術館

ナポレオンに仕えた公爵マルモッタンの屋敷跡で、マルモッタンは絵画の収集家でした。

『印象・日の出』、『睡蓮』や『ルーアン大聖堂』などモネの作品が多く所蔵されています。

約27億円ともいわれる『印象・日の出』は1985年に盗まれましたが、余りにも有名な名画で買い手がつかず、5年後にコルシカ島で発見されました。

これが宣伝となり、世界中から美術ファンが訪れるようになったそうです。

印象日の出引用:Wikipediaより

館内は写真撮影が禁止されていました。

マルモッタン美術館

マルモッタンは父親の莫大な財産を継承したことで、それまでの議員の仕事を辞めて美術品の収集に傾倒するようになったそうです。

マルモッタン

鑑賞後はバスでオルセー美術館前まで行き、バドビュス(水上バス)に乗りました。

バドビュス
エッフェル塔
バドビュスに乗ってエッフェル塔へこの日はお天気も良く、オルセー美術館を鑑賞した後に「バドビュス(水上バス)」でエッフェル塔まで行きました。 オルセー美術館...

エッフェル塔の近くで下船します。

天気もいいのでエッフェル塔が映えます。

エッフェル塔

「ミラマ」でお腹いっぱいの昼食でしたので、夜はシンプルにサラダとパンで部屋食です。

ミラマ
中華料理店ミラマで昼食今回の旅行ではパリにトータルで13泊しましたので、和食や中華もいただきました。 中華料理店「ミラマ」は庶民的な店構えで、日本人好み...
パリ最後

最後の夜にしては寂しい食事でした。

30~31日目(パリ→成田)

とうとう最終日です。

長かった旅も無事に終えることができました。

JL406便18:05発-翌日14:00成田着です。

空港掲示板

空港の「PAUL」で昼食です。

PAUL PAUL PAUL

「メゾン・ド・ショコラ」がありましたので、今回の旅で美味しかったエクレアとお土産を購入しました。

メゾンドショコラ

イートインが可能です。

メゾンドショコラ

この後嬉しいサプライズがありました!

ビジネスクラスにアップグレードされたのです。

ダブルブッキングがあったのでしょう。

ビジネスクラス引用:JALHPより

ゆったりしたシートでアミューズからシャンパンでいただきます。

和食にしました。8種類の前菜です。

前菜メインは鴨ロース煮です。

久しぶりの和食でホッとします。

メイン

デザートはザバイオーネです。

ザバイオーネ

朝食はおかゆにしました。

朝食

最後にゆったりとしたシートで帰国することができ、二人にとってこの旅がさらに思い出に残るものとなりました。

最後までご覧いただきありがとうございます。

【c】【公式】トリップアドバイザー
ABOUT ME
ぱしょ子
パッションフルーツをこよなく愛する「ぱしょ子」です。母と二人暮らしで関東在住です。フリーランスで講師の仕事をしています。ブログのタイトルのように、日々穏やかに暮らせるよう心がけています。 Thank you for visiting my website. Hope you have a wonderful day.